「ほっ」と。キャンペーン

素人プログラマーRYOの勉強日誌。


by R-STUDY

研究を始める

そろそろ修士論文をやらねば、と思い立ち、どうせなら記録しておくかと
筆をとることにする。

論文のテーマは「バグモデルの自動生成」。
プログラミングで間違った例を自動的に作って初心者に見せようという
正直、無謀極まりないテーマ。

まずはその基盤となる、多くのプログラムから正しいもの、間違ったもの、そして
プログラムのアルゴリズムによってプログラムを分けるところから...。
その手始めとして、2つのプログラムを抽象構文木にして比べてみる。

むぅ...。プログラムを作ったはいいけど、これを抽象構文木にするのって面倒くさい。
やり方はこんな感じなのか...。

とりあえず、今日はここまででいいや。
明日は、プログラムを抽象構文木に分けることをやってみようと思う。
[PR]
by R-STUDY | 2005-10-15 03:00 | 日記